CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スポンサーサイト twitter

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
魔法少女まどか☆マギカ 映画化決定・・・? twitter




 いや、ほんとあのTVシリーズ以外、やるこたあねえってばよ・・・?
 みるけどさ。

 ま、コラかもしれないし!

| 宇宙 | 23:20 | comments(2) |
女神像 twitter

 はい、女神様の像です。
 一家に一体は必要ですね。

 ほむほむの家には何体あるかわかりませんね。

 でも一緒に悪魔が付いてるようです。



| 宇宙 | 16:19 | comments(0) |
こんなこともあろうかとマイリスに入れておいた twitter
 先日記事にした探査機「はやぶさ」についての動画です。



真田さん凄すぎです(´;ω;`)


| 宇宙 | 18:33 | comments(0) |
奇跡の復活 twitter
探査機「はやぶさ」、奇跡の復活…予定通り帰還へ(読売新聞)

 奇跡の復活――。4台あるエンジンのうち3台が停止し、小惑星イトカワから地球への帰還が危ぶまれていた日本の探査機「はやぶさ」について、宇宙 航空研究開発機構は19日、故障していた2台のエンジンを組み合わせて、1台分のエンジンの推進力を得ることに成功したと発表した。

 もう1台のエンジンの温存が可能となり、予定通り来年6月に地球へ帰還できる見通しとなった。

 はやぶさは、2003年5月の打ち上げ直後に1台のエンジンがトラブルで停止。その後も様々な機体のトラブルに見舞われたが、05年11月に地球から約3億キロ・メートル離れたイトカワに着陸した。07年4月には、もう一つのエンジンの部品が劣化して、運用を中止した。

 満身創痍(そうい)の機体は、残る2台のエンジンを交互に運用して地球への帰還を目指した。しかし、うち1台が、今月9日に故障していた。

 エンジン復活に向け、宇宙機構は、故障した3台のうち、早い段階で運転を中止したエンジン2台に着目。正常に動く部品同士を電子回路でつなぐ「離 れ業」で、互いの故障を補う形でエンジン1台分の推進力を出すことに成功。電子回路は、万一に備え、「エンジン間をつないでおいた」ものだった。

 復活したエンジンは、順調に作動している。電力、燃料の消費は、2倍になるが、電力は太陽電池によって補給できる見通し。燃料にも余裕があるという。

 宇宙機構の川口淳一郎プロジェクトマネージャは「動いている方が奇跡的だ。予断を許さないが、万一に備えた回路が功を奏し、電力補給できるという幸運にも恵まれた」と話している。


なにこれカッコイイ

 元から故障しないように作れよって意見もありますがねw


| 宇宙 | 07:07 | comments(2) |
| 1/1PAGES |